FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

竹内栖鳳展 

 

タイワンフウ
(撮影:2013.11.29)

家の近くのタイワンフウです。今年は色付きがいい。同じタイワンフウでも木によって紅葉の色に違いがあるのかな。
この木は例年「紅葉」ではなく「黄葉」するようです。
日に照らされると黄色の葉の照り返しで木の周りがぱっと明るくなる感じです。

**********

今日は京都市美術館に「竹内栖鳳展」を見に行ってきました。
別室での「下絵を読み解く〜竹内栖鳳の下絵と素描」も。

大胆な筆使いも、たくさんの写生や丹念に練った構想に裏打ちされたもの・・。

展示されていた一つの大下図に大きく「あっさりと仕上げる」ということが書かれていたのも興味深かったです。
練って練って最終的にあっさりとあまり描き込まずに仕上げる・・。

ひとつの作品が仕上げられるまでに、多くの時間がかかっているとしみじみ思いました。

朝早めに行ったものの「竹内栖鳳展」のほうは、混み始めていました。
「下絵を読み解く〜竹内栖鳳の下絵と素描」は、+200円で観られるにもかかわらず、人は少なめ。おかげでゆっくり時間をかけて観ることができましたが、こちらの展示を観ないのはもったいない。なぜなの?不思議でした。


関連記事
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

コメント

 

go page top

 

コメントの投稿

 

Secret

go page top

 

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://diaryenotonari.blog135.fc2.com/tb.php/303-e801a268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

プロフィール

 

 

カレンダー

 

 

最新記事

 

 

最新コメント

 

 

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

 

 

カテゴリ

 

 

ユーザータグ

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 

 

リンク

 

 

FC2カウンター

 

 

QRコード

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。