FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

「女性が描いた昭和のエレガンス」展 

 

デンファレ スケッチ

今日は午後から堂本印象美術館へ行ってきました。2つの企画展に興味をひかれたので。(11月24日まで)

■「女性が描いた昭和のエレガンス」展

梶原緋佐子(明治29-昭和63)・広田多津(明治37-平成2)・三谷十糸子(明治37-平成4)・北沢映月(明治40-平成元)・・・この四人の画家の人物を描いた日本画

小さな作品から大きな作品まで、見応えがありました。清楚で、それでいてとても存在感のある雰囲気のある絵に惹かれました。この方たちが若かった頃は、女性が家事以外に仕事を持つことが(画家として絵を描くのも)難しい時代ではなかったのかしら。それを乗り越えて描き続けたことにも、普通でない迫力を感じます。

■印象作品ができるまで「春」「婦女」「或る家族」

一つの作品ができあがるまでに、いくつものスケッチあり、構成を考えたメモあり・・本画を見ただけではわからない制作過程は心に響きました。堂本印象の絵に対する見方が少し変わったかも。

午後遅くから出かけたので、帰りはすっかり暗くなってしまいましたが、やはり行って良かったです。3日ほど前にたまたまこの企画展のポスターを見かけて知ったのですが、気付いて良かった。会期に間に合って良かったです。

**********

画像は最近スケッチしたデンファレです。濃いピンクの花がよく花屋さんに出ていますが、これは白。デンファレは花が長持ちするので飾るのにとてもありがたい花です。


関連記事
tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

コメント

 

go page top

 

コメントの投稿

 

Secret

go page top

 

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://diaryenotonari.blog135.fc2.com/tb.php/300-764c84f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

プロフィール

 

 

カレンダー

 

 

最新記事

 

 

最新コメント

 

 

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

 

 

カテゴリ

 

 

ユーザータグ

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 

 

リンク

 

 

FC2カウンター

 

 

QRコード

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。