04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

久しぶりの海! 

 

アップするのが金環日食と前後してしまいましたが、20日の日曜日にGさんご夫妻に、福井県の常神(つねがみ)に誘っていただきました。

若狭湾に面する漁港です。釣り客が泊まるお宿もたくさんありました。季節には賑やかになるのでしょうね。

帰省した時を除くと、海を見ることはめったにないので(5年ぶりぐらいだったかも・・)、ほんとうに久々の海。お昼ご飯を食べて少し散歩をして、気持ちの良い時間を過ごさせてもらいました

福井県常神1

福井県常神2

福井県常神3

海は時には豹変することもあるけれど、静かな海は穏やかで癒されます
いくら見ても飽きないと思う。

福井県常神4

福井県常神5

福井県常神7

家々の間の細い道をぬけていくと大きな蘇鉄がありました。日本海側の蘇鉄の北限だそうです。全体を写してみたかったけれど、後ろに下がるスペースがなかったので、写真はその一部です。
福井県常神8

ハマナスが植栽されていました。初めて見たかも 色も濃くて綺麗~。甘い香りがして、ハナムグリやハチが来ていました。
福井県常神9

ハマヒルガオも。
福井県常神10


目の前が海で後ろに山が迫っているところ。
水平線の位置には、まわりの岬が幾重にも重なって見える。リアス式海岸の地形ですね・・。


常神。地図を貼ってみました。

大きな地図で見る
スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 6
go page top

 

金環日食_木洩れ日撮影 

 

2012金環日食9
7時16分 2階階段踊り場壁(金環日食のはじまる約5分前)の木洩れ日の様子



曇りの予報が出ていましたが、意外にも運良く雲が切れる時間が長く、住んでいる棟のすぐ裏の方で部分日食から金環日食まで見ることができました

日食メガネを通すと太陽は暗い朱色に見えました。部分日食が確認できたときからだんだん気分が高揚してしまって大変でした・・
太陽の欠けゆく姿にびっくり!自分にもびっくり!でした。

でも、日食メガネは正しく使えたと思います。そこは冷静でしたよ・・。


                 *****


太陽そのものは今回写すことはしませんでした。でも、思いがけず棟の外にある階段の壁に木漏れ日が太陽の形を映しているのが見られましたので、それはたくさん写しました。

時間を追ってアップしてみます。
似たような写真ですが、よく見ると三日月型の木漏れ日の形や向きが変わっていくのがわかります。

ちなみにここ京都では、部分食の始まり6時17分41秒 金環日食の始まり7時30分00秒  食の最大7時30分35秒 金環日食の終わり7時31分09秒 部分食の終わり8時55分17秒 となっていました。

7時15分 1階階段を下りたところの壁
棟のすぐ横に植えられているタイワンフウの葉っぱの影です。
2012金環日食_木洩れ日1


7時16分 2階階段踊り場壁
2012金環日食_木洩れ日2


7時18分 ベランダ物置の扉
2012金環日食_木洩れ日3


7時19分 網戸にも
2012金環日食_木洩れ日4


7時26分(金環日食のはじまる約4分前)2階階段踊り場壁
2012金環日食_木洩れ日5


7時33分(金環日食が終わった約2分後)1階階段を下りたところの壁
2012金環日食_木洩れ日6


7時34分 2階階段踊り場壁 
画像の加工をしたわけではないのですが、どういった具合か光と影の部分のコントラストが強く写りました。
2012金環日食_木洩れ日7


7時50分 2階階段踊り場壁
2012金環日食_木洩れ日8


                 *****


乱視があるせいか、金環食が最大になったときは私の目にはリングがいくつも見えた、というのが本当のところです。カメラも腕時計も正確な時刻合わせをしていなかったというのも・・準備不足でした。ここにアップするにあたり、画像のデータに残った時刻を実際の時間との差を調べて計算し直すというおまけ付きでした

じっとしていられなくて、1階から上階にある自宅まで、行ったり来たり・・おまけに気合いを入れ続けていたせいか?日食終了後は、くったりしました。
でもやっぱり楽しかった。いつかどこかでまた見てみたいな
tb: 0  -  cm: 4
go page top

 

花瓶敷き(ドイリー) 

 

ちょうど一週間ぐらい前に花瓶敷きを作りました

編み終わって一度洗ってのり付けし、乾かしているところ。
まち針でとめて乾かすと縮まずに綺麗な形になります。
花瓶敷き

直径25cmぐらいの花瓶敷きになりました。でも、だいたいの目検討でまち針をとめたので、綺麗な円にはなっていませんね・・

毛糸の編み物はゆるめに、レース編みはきつめに(←糸を掛けた針を編み目に通して抜くとき)というのが基本だと聞いたことがありますが、これはレース編みだけれど、ゆるく編んでいます。ゆるく編むことで肩こりの予防にと思いましたが、効果ががあったかどうか
花瓶敷き

母の日のプレゼントとなりました~

******************************
編み方図 「小さなレース編み」(プチブティックシリーズ140 ブティック社 )より
      8番目の作品 最終段のみ変更
レース糸  15番 綿100%
編み針   2号レース針
tb: 0  -  cm: 4
go page top

 

フダンソウ 

 

ベランダのプランターでフダンソウ(野菜)を栽培中~

フダンソウ

外(下)の葉から数枚ずつもいで使います。

もう2度収穫しました。
茹でて、おひたしにしましたが、アクもなくて美味しいです
tb: 0  -  cm: 4
go page top

 

リフォーム 

 

ちょっと前になりますが、ストールを作りました。

布は、母が30年以上前に着ていたツーピースのスカートをほどいたものです。

ストール1


まっすぐ縫うだけの簡単なリフォームでしたが、薄い布なのでミシンの縫い目が縮んでしまいました。そこで、聞いたことがあった「紙を一緒に縫う」ということをしてみました。厚みがでてうまく縫えました。(縫ったあと、ミシン目のところで紙は破ってとってしまいます。)

ストール2

端切れでスカーフどめのブローチもつくって一緒に母に送りました。

懐かしいこともあって喜んでもらえたみたい
肌寒いときとか日焼け防止に、くるっと巻いてね~

少し手を入れたらまだ使えそうな古い洋服が他にも眠っていますが・・なかなか手を付けられずにいます。
でも、時間を作ってまた何か試してみましょう~

tb: 0  -  cm: 4
go page top

 

プロフィール

 

 

カレンダー

 

 

最新記事

 

 

最新コメント

 

 

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

 

 

カテゴリ

 

 

ユーザータグ

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 

 

リンク

 

 

FC2カウンター

 

 

QRコード

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。