05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

小春日和 

 

比叡山
比叡山が、今日はかすんでいました。
日なたはぽかぽかと暖かくまさに小春日和でした。

スズメの砂浴び場
河原の砂地に穴がポコポコとできています。
スズメが入っているところを見たのできっとここで砂浴びをしているのでしょう。
スズメの様子を撮りたかったですが、すぐに飛んで行ってしまって撮れませんでした。

セイタカアワダチソウ
少し出遅れた感じの小さなセイタカアワダチソウ。

(撮影:2013.12.02)


スポンサーサイト
tb: 0  -  cm: 2
go page top

 

夏の名残 

 

影

秋を飛び越して冬の寒さが感じられるようになってきたというのに、ベランダの蔓物はまだ緑色をしているのもあって、片付けていません。

カーテンに影がうつりました。





tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

フジバカマ 

 

フジバカマ
 
フジバカマのドライフラワーです。
ポプリの詰め物のように小さくしてみました。

近所の図書館のディスプレーに、枯れたフジバカマはよい香りがします、と紹介されていたのをまねしてみたのです。

図書館のは、添えられた説明のとおり桜餅のような良い香りがしました。家のは生花店で買ってきたものなので、きっと品種改良されたもので香りも期待できないと思っていたのですが、そんなことありませんでした。桜餅の香りではないですが、甘く少しニッケイの混ざったような香りがします。

そばに置いておくと何かの拍子によい香りがします。ちょっと嬉しい〜



tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

ノコンギク スケッチ 

 

ノコンギク スケッチ

花瓶に挿してすぐに描けばよいのですが、つい先延ばしにして、一番花の綺麗な時期を過ぎた頃にあわてて描く・・・↑このノコンギクも。


画素数の大きいカメラが欲しいなぁと考えています。(今使っているのが400万画素で大きめのプリントに耐えられないのです。)メーカーのサイトをあれこれ見ていたら、パソコンのトップに据えているサイトや見に行ったブログにカメラの広告がど〜んと載るようになりました。
最近はそういうことになっているんだとは知りつつも、やっぱりびっくり〜


tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

オギとススキ 

 

オギ
オギオギ
オギの穂の部分

ススキススキ
ススキの穂の部分 ススキには小穂一つ一つに芒(ノギ)がある。(↑画像でも一本長く伸びている毛が見えます。)

今日は京都科学読み物研究会の植物観察会がありました。
出町柳から糺の森へ観察しながら歩きましたよ。

途中オギとススキの見分け方を教えていただいたので、忘れないうちにここにも載せてみました。

一番上の画像はオギです。
河原のような水辺にあるのは、おおかたオギなのだそうです。

先生、スタッフの皆さま、ありがとうございました

tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

プロフィール

 

 

カレンダー

 

 

最新記事

 

 

最新コメント

 

 

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

 

 

カテゴリ

 

 

ユーザータグ

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 

 

リンク

 

 

FC2カウンター

 

 

QRコード

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。