07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --  -  cm: --
go page top

 

空蝉 

 


(撮影:2015.08.02)
近所の垣根についていた蟬の脱け殻。

蝉の声も最盛期。
アブラゼミ、クマゼミ、時々ヒグラシのカナカナも聞こえます。

暑いからかな?
今日は近所の川に肩まで浸かってじっとしている人(成人男性)を見ました。
お風呂につかっているかのような感じで・・。

かねては泳ぐ子どもめったにない川なので、少し驚きました。
遠くから思わず2度見してしまいました。




スポンサーサイト
tb: --  -  cm: --
go page top

 

冬越し準備? 

 

リンドウスケッチ

カメムシをこのところよく見ます。
窓を開けているときに家の中に入ってくるのか、カーテンにとまっていたり、灯りの周りをブンブン飛んだり・・。
今日は植木鉢に水やりをしていたら、そこでも2匹見つけました。
冬越しするためにできるだけ暖かいところを探しているのかしら。
それにしても数が多い。知らないうちに大発生・・というのはちょっと困るかも・・。

画像は10月半ばぐらいにスケッチした白いリンドウ。綺麗に折り目が付いてたたまれている花びらがおもしろいな〜としみじみ眺めて描きました。難しくてうまく描けませんでしたが・・。



tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

蝶々 

 

10月18日の投稿に「ヨメナに似た花」と書いたのは、ノコンギクだったようです。

今日は蝶がきているのに出会いました。

ツマグロヒョウモンのオス
ツマグロヒョウモン1 

ツマグロヒョウモンのメス
ツマグロヒョウモン2

ヒメアカタテハ オスかメスかは不明
ヒメアカタテハ1

ヒメアカタテハ 羽の裏側が見えています
ヒメアカタテハ2

ヒメアカタテハ(手前)とツマグロヒョウモンのメス
ヒメアカタテハとツマグロヒョウモン
(撮影:2013.10.30)

特にヒメアカタテハは撮ったのも名前を調べたのも初めてでした。
嬉しい〜。綺麗な蝶でした。




tb: 0  -  cm: 3
go page top

 

カメムシ 

 

131012kamemusi1_2.jpg131012kamemusi2_2.jpg
131012kamemusi3_2.jpg131012kamemusi4_2.jpg
(撮影・スケッチ;2013.10.12)

家の中にカメムシ発見!
ビニール袋に入れてしばらくスケッチしてみました。

うまく描けません〜。
1時間ほどいくつか描いて、ベランダに逃がしました。

毎年ベランダの隅のごちゃごちゃの中でカメムシが数匹冬越ししている模様。
このこもたぶん居心地が良ければ・・。




tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

観察会日和 

 

130929kansatukai1.jpg130929kansatukai2.jpg
        トサミズキ?                   アラカシ

130929kansatukai4.jpg130929kansatukai3.jpg
         サルスベリ                トノサマガエル

130929kansatukai5.jpg130929kansatukai6.jpg
     コクサグモとアオバハゴロモ               カマキリ

一昨日の日曜日は京都科学読み物研究会の自然教室(9月のテーマ「発見あそび」)があり参加しました。
余り暑すぎることもなく良い日和でした。いろいろなものを見た中から何枚か載せてみました。↑

一番下の二枚は、生きるか死ぬかのせめぎ合い・・。
すごいものを見てしまった・・という感あり。




tb: 0  -  cm: 0
go page top

 

プロフィール

 

 

カレンダー

 

 

最新記事

 

 

最新コメント

 

 

最新トラックバック

 

 

月別アーカイブ

 

 

カテゴリ

 

 

ユーザータグ

 

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

 

 

リンク

 

 

FC2カウンター

 

 

QRコード

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。